琴甲焼き直し修理

甲を焼き直した画像でございます。新品のような綺麗な仕上がりでございます。

同じお琴の焼き直し前、焼き直し後の画像を掲載致しておりますので、参考にしてくださいませ。

お時間はお預かりしてから1週間~2週間いただいております。

クリ甲焼き直し前

クリ甲焼き直し後

焼き直し前:甲の木目(板目)が琴柱を動かしたスレや倒された傷もございますが、大切にたくさん弾かれた雰囲気ある状態でございます。

焼き直し後:消えていた甲の木目(板目)がよみがえっており、新品に近い状態に仕上がってきました。

画像よりもっと濃さがございます。一番上の大きい画像の濃さが実物に近い感じでございます。


焼き直し前:芯座、竜角、四分六のクスミ、枕芯、四分六の割れがございます。

焼き直し後:交換した部位や綺麗に磨きをかけ、ツヤがでております。

焼き直し前:特に傷みが激しい一の柱の移動による磯の部位。溝が出来ています。

焼き直し後:傷んだ溝もなく綺麗に仕上がっております。


焼き直し前:琴柱の動いたスレ傷などが遠目でもわかります。

焼き直し後:綺麗に木目も出て、新品のような甲になります。

焼き直し前:琴柱のスレ、倒し傷などが目立ちます。

焼き直し前:琴柱のスレ傷などが目立ちます。

焼き直し後:焼き直し前の画像の傷んだ箇所より若干下側の画像になっていますが傷んだところもなく綺麗に仕上がっております。

焼き直し後:磯も綺麗に仕上がります。


甲焼き直し前 特に琴柱による傷が目立っている状態でございました。

甲焼き直し後 木目も綺麗かつはっきりとした状態に戻りました。

焼き直し前:甲の木目(板目)が琴柱を動かしたスレや倒された傷、また応急で修理した部位がたくさんございます。

焼き直し後:消えていた甲の木目(板目)や傷や応急修理部分がきれいに仕上がっています。


甲焼き直し前 全体的に煤けた状態で細かい傷が目立ちます。

甲焼き直し後 木目の細かさがはっきりとして上品な状態に仕上がりました。

焼き直し前:長期保管により甲が煤けています。

焼き直し前:琴柱によるスレや傷が目立ちます。

焼き直し前:飾りがはがれています。

焼き直し後:煤けていた甲の木目(板目)がきれいに仕上がっています。

焼き直し後:傷がわからないぐらい綺麗になります

焼き直し後:接着修理かつ磨きもかけて綺麗に仕上がっています